どうにかしたい!魚の目にタコ、ガサガサかかと

人には話せない足の悩み。

家族すら知らず、密かに足裏トラブルを抱えている女性は多いものです。

足の角質トラブルは、不要になった角質がうまくターンオーバーできずに固まってしまったもの。

放っておくと、ますます硬くなってしまいますので、気付いたら早めに角質ケアで対処していきましょう。


自分でできる?角質ケアの方法とは

角質ケアといえば、軽石や専用のやすりで削る方法がまず思い浮かびます。

最近では電動の角質リムーバーもあり、なでるだけでOKですので、手軽さや、即効性を求める方にはおススメです。

削るときは入浴や足浴などで足を清潔にし、角質を柔らかくしてから行いましょう。

ケア後の保湿も忘れずに行ってくださいね。

削るのに抵抗がある方には、低刺激の足専用石鹸という手段も。 長く使い続けることで、スベスベの効果が実感できますよ。

その他にも、足全体をパックし角質を剥がすフットピーリングも市販されています。

こちらは肌の弱い方、足に傷や病気のある方は使用できませんので、ご注意ください。

石鹸以外の角質ケアはどうしても肌に負担をかけてしまいます。

削るなら1~2週間に一度、ピーリングは3~4ヶ月以上の頻度を守るようにしましょう。


>>スポンサーリンク<<