ペディキュアをキレイに塗りたい!それなら下準備が肝心

美しい足先ネイルをするなら、まず準備からスタートしましょう。

まずは、足の指と指の間に入れるスポンジを用意します、 スポンジがあることで塗りやすく、乾かしている間も指同士が当たりません。

ベースコートとトップコートも必ず用意してくださいね。

下地や仕上げを丁寧に行うことで、いつものネイルが輝きを増すんです。

ネイルを長持ちさせるために、甘皮処理も忘れずに行いましょう。


ベディキュアを綺麗に塗るにはコツがあります

ペディキュアの仕上がりを綺麗に見せたい。

それなら、爪の先端とサイドをしっかり塗ってください。

先端のエッジから塗り始め、中央、サイドの順に丁寧に塗っていきます。

色がはみ出してしまったら、リムーバーを染み込ませた綿棒で、綺麗に拭き取りましょう。

セルフカラーは、1週間ほどで崩れてきてしまいます。

少しでも長持ちさせたいなら、塗ってから3日後くらいにトップコートを塗り直してみてください。


足だからできるオシャレを取り入れて!

足先にまでこだわるのなら、ペディキュアだからこそできるおすすめのデザインがあります。

キーワードは「少し派手め」 親指や薬指だけ色やパターンを変えたり、目立つネイルシールや大きめのストーンを乗せたりと、ハンドではやり過ぎ?というくらいが可愛いんです。

やってみたいけど、派手かな?と思っていたデザインがあれば、ペディキュアでチャレンジしてみてくださいね。


>>スポンサーリンク<<